愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記 スペシャルページ


愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記

ふわこういちろう著

戸矢学監修

 

講談社刊・かざひの文庫 企画編集 ¥1400+税

2015.06.29発売


子ども(10歳くらい?)から大人まで楽しんで読んでいただけるように作りました。発売して数か月たちますが、想像以上の反響に著者もビックリしております。

キャラ(神様)がかわいい!

■わかりやすいし、おもしろいし、ためになる!

初めて古事記の全体像がわかりました!


■母が買ったのに、小5の息子がハマってる^^

■いろんな神社に行ってみたくなりました!

■入門古事記の決定版(←恥ずかしいですが(笑))


■「三種の神器」ってこれか!

■桃太郎も浦島太郎も一寸法師も、古事記が原点だったんだ!

■古事記本の中でこの本が一番すすめたいです!(←古事記マニアの方)

■現代語訳版で何度も挫折したけど、1日で読めちゃった~♪


 

この出版不況と言われてる中、おかげさまで増刷もかかり、ありがたいことです。

 

古事記を知るとこの日本という国の見え方がガラリと変わります!ほんとに。まるで魔法~☆ まだ読んでない方、古事記の内容を知らない方、日本人ならぜひ古事記を知ってください。(別に僕の本じゃなくてもいいので・・・世の中 古事記本はたくさんでております^^)


古事記を題材にした山口采希さんの曲「よいしょ! ~僕らの物語~と、まんが古事記のコラボだす(^^♪

ダ・ヴィンチ(2016.2月号)にて紹介していただきました^-^

神社仏閣のプロ坂原弘康さんが選ぶ「神仏を身近に感じられる本」ランキングでナント2位でした!!プロに評価していただけてうれしい~♪

 

「ストーリーが忠実に描かれ、余計な脚色がないところがいい」「神様たちの逸話を知るのに最適。いくつもの現代語訳やコミカライズ作がありますが、私はこれが一番わかりやすいと思います。」

★「まんが古事記」の感想などございましたらこちらの掲示板にどうぞ★

※掲示板ですので、返信は致しません。御用のある方は「お問い合わせ」からご連絡ください

コメント: 5
  • #5

    桜井 孝明 (木曜日, 23 3月 2017 17:08)

    小さな神社の広報担当者です。
    お宮の行事を中心に、告知や写真、作法の一口メモ等を掲載した情報誌(A4カラー両面)を毎月発行しております。
    この情報誌に、このマンガ古事記を連載できますでしょうか。
    毎月氏子の各戸に1500部ほど配布しております。
    著作権料はどのくらいになるでしょうか。

  • #4

    猿田彦好き (月曜日, 15 8月 2016)

    天孫降臨なんかのポスターを発売して下さい。飾りたいです。
    あと、続編を待ちわびてます。
    古事記だけでなく、日本書紀や万葉集などなど、過去の日本をあのイラストで学びたいです。
    楽しみにしています。頑張ってください

  • #3

    aramitama (水曜日, 09 3月 2016 10:10)

    漫画のビジュアルを利用して和歌のように要約した物語に読む人の想像力を取り入れるような作画力で古事記の世界を見せています。本当に素晴らしくて、しかもわかりやすくて面白いです。

  • #2

    yuki (土曜日, 21 11月 2015 20:35)

    古事記を読んでこんなに笑ったの初めて!セリフがいい!今まで意識したことなかったけど(笑)ニニギを好きになりそう。この前猿田彦神社でなんでサルメ?と思ったばかり。この本読んで納得しました(^O^)/

  • #1

    KEI (木曜日, 05 11月 2015 19:19)

    いままで何冊か古事記を読んできましたが、驚愕のわかりやすさでした。妻と、中学の娘も本当に面白かったみたいで、何度も読み返してます。良書をありがとうございました。

おしらせ ^w^

「3分あれば世界は変わる~ウルトラマンが教えてくれること~」

おかげさまでシリーズ

累計20万部突破!

わくわく数の世界の大冒険。

2014年1月22日の日経新聞に「わくわく数の世界の大冒険」が紹介されました。